大丈夫〜鬱病、パニック障害、強迫性障害、統合失調症、10年の闘病blog〜

精神病を患って10年…。乗り越えられる試練しかない。同じ病気の方のコメント募集中♡

帰りたくない

心療内科を通院して3年が経っていました。
家族が私の病気を理解しようとしてくれていたのは
痛い程分かっていました。
あの亭主関白で昭和のお父さんを絵に描いたような父がうつ病の本を読んでいたり。
母はいつでも支えてくれる。
でも、この時の私が一番頼りにしていたのは
心療内科の先生でした。
これからどうなるのか、どうすればいいのか、
右も左も分からない私には先生が安心の一つでした。
ある診察日、いつも通り診察を終え帰りの駐車場で、涙が止まらなくなりました。
自宅に帰れば、またあの恐怖と一人で戦わないといけない。
帰りたくない。
先生といれば、あの感情はこないのではないか?
病院に戻りました。
しかし、診察時間が終わっていて、
先生と会う事も出来ませんでした。
仕方なく自宅に帰ると、恐怖心が押し寄せてきて、
また息が出来なくなるのか。
また暴れてしまうのか。
また薬を大量摂取してしまうのではないか。
一睡も出来ませんでした。
翌日、私は母に頼み心療内科に行きました。
そして、大量摂取と先生がいる安心感の為
入院出来る病院を紹介してもらいました。
これで、恐怖から逃げられる。
その事しか、頭にありませんでした。