大丈夫〜鬱病、パニック障害、強迫性障害、統合失調症、10年の闘病blog〜

精神病を患って10年…。乗り越えられる試練しかない。同じ病気の方のコメント募集中♡

普通の生活ができない

再び病院に通院を始めた時、
カーテンは処分し、カーテンからの脅迫はなくなりました。
しかし、脅迫はひどくなります。
ほぼ1日中こだわりの事だけ。
当たり前の事ができなくなります。
ムダ毛の処理すら出来なくなりました。
トイレも決まったやり方しか出来ないので、
外の公園などに行ったりする事も。
自宅にはこだわりが多いので、
苦痛になり、
外で過ごすようになりました。
当たり前の事が出来ない。
しかし、不完全な恐怖、あの感覚は、
当たり前の生活を捨ててでも、
避けたい事でした。
この時には、不完全で悪い事が起きる。ではなく、
完全にしないと落ち着かない。
怖い。
どうしようもない感覚に襲われる。でした。
母に相談したり、先生に相談したり。
たくさん相談する事は出来るのに、
恐怖と不安は、起きます。
毎日こだわりがあるので、
風邪などで寝込んでしまうと自分の中では、大変な事になります。
でも、何故か精神症状がある時、風邪などはひかないんですよね。
自分以外にも、こだわりをさせようとする事もありました。
あれをやってと。
しかし、たくさん考えました。
自分以外にさせたら大変と普通ならなります。
でも、この時自分を納得させるには自分でしてないから、完全にはできない。
もっと不完全だ。
なら、最初から自分以外は諦めよう。
こう考えて納得させます。
相談する事にさえ、こだわりが出て、完全に話せてないんじゃないか。
何度も言い返します。
しかし、相談できない。
辛い事を言えない。のは、一番良くないそうです。
なので、相談は言い直さず、1週間考え、それでも言い直さないといけない事を言う。というやり方でした。
時間を掛ける事は良い事らしく、焦ってこだわりをするのが、1番良くないらしいです。