大丈夫〜鬱病、パニック障害、強迫性障害、統合失調症、10年の闘病blog〜

精神病を患って10年…。乗り越えられる試練しかない。同じ病気の方のコメント募集中♡

障害年金と強迫性障害と時間

こんにちは😃
天気による片頭痛が続くベティですʕ•ᴥ•ʔ🌧
現在。
私は、障害年金を受給しております。
仕事も出来ず。
収入のない私には、
感謝しかない制度です。
そんな障害年金をもらえるようになるまでのおはなしです。
実は、時間が結構必要で。
お金を頂くので当たり前ですが。
私の場合、強迫性障害の症状もあり。
随分時間がかかってしまいました。
まず。
私が障害年金の事を知ったのは、主治医に聞いた事がキッカケでした。
仕事も出来ないし、ベティさんの状態なら多分降りると思いますよ。
との事。
早速診断書をお願いし、役場に行きました。
私の場合。
精神病を患って10年以上経っていますが、
さかのぼって5年分は降りるとの事です。
そこで。
始めに受診した病院からの診断書も必要でした。
その始めに受診した病院。とは、
私の場合。
始めから読んでいただいた方は分かるかと思いますが。
体調不良が始まった当初受診した内科も入ります。
内科さんの方は、すぐ出していただきました。
次に。
初めての心療内科です。
こちらで少し時間のロスが出ます。
もう一度診察を受けないと、出せない。
という事。
そして、前記事に書きましたが過去3年以上のカルテは処分していたはずの心療内科さんでしたが。
そこは大丈夫らしいです_φ(・_・
カルテあるんじゃないか?と謎は残りましたが…
そこはスルーです。笑笑
そして、診察を受けました。
生まれてから、していた習い事まで。
その時感じたのは、自分はどんな人生を歩んできたのか話をした感じでした。
診断書ができると連絡がくる事になりました。
その間に私は乗り気になれない事実を知ります。
実は振り込む通帳が必要という事です。
当たり前です。
じゃあどうやって受給してもらうのか。
当時の自分に聞きたいです(^_^*)笑笑
通帳を持っていなかった私は、作らないといけないです。
ここからは、強迫性障害のこだわりの話が入ってきます。
当時の私。
物の位置や決まった回数繰り返す行動。
何度も確認。
という症状がありました。
通帳を作ると、身分証明書が必要です。
保険証でいいはずなのですが。
病院に通院しているので、保険証にはこだわりはありません。
あったら大変でしたね(^_^*)
しかし、鞄の中の財布に入っている市町村発行の身分証明書。
それでないとダメ。
妥協して保険証にするのは、間違いになる。
という考えです。
その身分証明書を出すには、何度も繰り返す。
確認する。
という私の中では凄い大変な問題です。
なので、その鞄自体開かずの鞄状態でした。
そして、通帳を作ると財布に入れないといけない。
また開かずの鞄を定期的に開ける。
という問題です。
この時の私は。
妥協も出来ず。
増え続けるこだわりに振り回され。
連鎖していく。
という悪循環を繰り返していました。
そんな乗り気でない中。
心療内科も母が催促しますが。
3ヶ月経っても診断書が出来上がる事はありませんでした。
いつ出来るのか?
と聞きますが。
診断書の作成が溜まっている。
という返答しかありませんでした。
この時。
正直助かった。
と思う私です。
開かずの鞄の問題に直面しなくていいからです。
我が家は決して裕福ではありません。
私に収入があれば、助かるのは事実です。
しかし。
こだわりを重視していた私は。
その苦痛に勝つものはなにもありませんでした。
こだわりの不安を母には話しましたが。
こだわりに妥協して諦める。
それも強迫性障害的に出来ませんでした。
どこにも転がれない私を見てだと思います。
母は診断書がもらえない事を理由に諦める。
と決めました。
私は、障害年金を断念しました。
そこから、私は徐々に回復していきます。
そして2年過ぎたあたりに、
役場に障害年金の受給を勧められる事になります。
その時。
私は、開かずの鞄を回避出来るようになっていました。
ミニマリストになっていましたが。
開かずの鞄だけは残していました。
しかし。
保険証で済まし。
新しい物は。
この場合通帳ですが。
自分の物ではなく、共同の物。
なので。
自分の物だから。
という重みから抜けていました。
なので、問題なく手続きを進める状態でした♡
主治医に相談すると、、、
快くもう一度♡
診断書を作成してくれました。
そして、そのままになっていた心療内科です。
そこでロスします。
もう一度診察を受けないと渡せない。
との事です。
しかし、現在の診断は現在の主治医がしています。
過去の診断なので、以前話した事で充分だと母が言い切りました。
住所変更があるから。
など診断をもう一度受けるようにとゴタゴタしてしまいましたが。
1か月後、、、
診断書を手にする事が出来ました。
そこから。
自分でその当時どんな状態だったのか書いていく書類がいくつかあります。
思い出しながら…。
母が日記を残していたので助かりました(^_^*)笑笑
病院を受診しなかった半年などの期間の漏れも書類は戻ってくる事が一度ありました。
そして。
書類提出から4か月程で…。
たまたま私の誕生日でした(^-^)
審査結果が降り。
無事受給できる事になりました。
長文になってしまいましたが(*´-`)
振り返って書いてみると。
色々あったなぁ。
と自分でも思っております❗️私。
そして。
付き合ってくれた母と主治医に謝りたい(^_^*)
最後まで読んで。
お付き合い頂いた方。
ありがとうございます🙇‍♀️
お疲れさまです(^_^*)笑笑
あちこち寄り道をしましたが。
今では。
本当に助かっていて。
感謝している障害年金さんです。
大事な事なので、
簡単にではなく。
少し遠回りが良かったのかもしれません♡
最後に。
開かずの鞄は、
中身も。
現在処分してありません♡
なので。
あんなに悩んだ物。
ですが。
今はその重みからも解放されています♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村